読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青物狙いのライトショアジギングぶろぐ!

全くのショアジギング初心者がハマチ、サゴシなどの青物を釣れるようになる過程や、商品のレビュー、釣果情報などをアップしていきます。 ぜひコメントしていってくださいね!

2016年末おすすめの低〜中価格帯ショアジギングロッド  ロッド検討中...

お久しぶりです。

更新が遅くなってしまってすみませんm(_ _)m

 

最近全国的に冷え込んでいるようですが神戸もめちゃくちゃ寒いです。

ショアからの青物の釣果も減ってきていて、釣ろうと思ったら沖堤防に行かないと少し厳しいような気がしますね。

 

今回は残念ながら釣行記ではなく2016年末段階でのショアジギングロッドについて考える記事です。

というのも、最近のアジュール舞子釣行で、LSJタックルではまともに底が取れないということが多かったからです。

その中でも上限ぴったりの60gでは成果が出ていました。

 

hobbyfishing.hatenablog.com

 ということで、今回はLSJ(ライトショアジギング)ではなく普通の、と言っても防波堤からの少しヘビー目なショアジギングロッドについて書きたいと思います。

 

今回想定しているフィールドはもちろん磯、ではなく防波堤です。

 

防波堤からの場合、根ズレによるラインブレイクが起こることはまずありません(テトラが多いところや横走りでのラインブレイクもあり得ますが。)

防波堤からだと、硬さはMH(対応ジグ60g前後)であればどんな魚が来ても基本大丈夫だと思います。魚を寄せるということではLSJタックルでも問題ないとも言えます。

 

わざわざ少しヘビーなタックルに変える理由はいくつかあると思います。

  • 潮が速く、重いジグを使う必要がある場合
  • 混雑した釣り場で、大物をなるべく速く寄せる必要がある場合

 

僕の場合は完全に、重いジグを使うためです。

アジュール舞子は特に海峡の釣り場ということもあってか魚種が豊富な分、潮流が早いのです。潮の流れが緩い時もあれば早い時もありますが、せっかく行ったのにジグが流されて釣りにならないというのはもったいないので、重いジグが投げられるものも持っておきたいということで購入を検討しました。

特に、低価格帯のロッドが充実している大手メーカーから検討しています。

 

ということで候補は...

1 メジャークラフト ソルパラ SPS-1062MH

 

言わずと知れた人気ロッド。

メジャークラフトは折れやすいと言われることがありますが、このソルパラは重量から見てもグラス成分が多いのか、かなり頑丈です。

僕のソルパラアジングロッドは初心者の頃に結構雑な扱いをしていたのですが全く問題ありません。

重いということを除けば、ショアジギング専用設計のグリップやテーパーなど、使いやすさは十分だと思います!

 

 

2 ダイワ ジグキャスター MX 106MH

 

ダイワのショアジギング専用ロッド。

X45というダイワテクノロジー搭載の、コスパがいいモデルです。

グリップの形状が他のショアジギングロッドとは違って分割されていることが上の写真からもわかりますが、これはショアジギングをする上で全く問題ありませんでした。

むしろ、軽量化という面で役割を果たしていると思います。

が、リール固定具が少し弱いかな、という印象を受けます。ショアジギングをしていると緩んでくることがあるのですが、ここを除けばコスパ抜群のロッドだと思います。

上位機種にショアスパルタンというものもあります。

 

3 シマノ コルトスナイパー S1000MH

 

 シマノのショアジギング専用ロッド。

2015年のモデルチェンジでスパイラルXなる新技術が搭載され、パワー抜群のロッドのようです。

アジュール舞子ではめちゃくちゃよく見かけます。ショアジギングをしている人の大半はこの竿です。

重さも軽い部類に入るので疲れにくいと思います。

 

4 メジャークラフト エヌワン (NSS-1003MH)

 

画像はLSJモデルですが、このエヌワンには現時点でHP未発表のショアジギングMH,H調子のものがあります!3ピースモデルやプラッギングモデルもあるようです。

このロッドの最大の目玉は「ナノカーボン」です。

東レが開発した技術を用いて作られたカーボンで、今までのものとはいろいろな違いがあるようです。詳細はHPでご確認下さい。

クロスフォースというX状の補強はバット部分だけですが、ナノカーボンが軽量であるということもあって3ピースモデルMHのロッド重量は280gほどで、疲れにくいと言えますね。

 

 

最終的に、メジャークラフトのエヌワンを購入したので、実際に使用した後で細かく書きたいと思います。

 

 

 

釣行前や道具、場所選びの際にはこのぶろぐを参考にしてみてくださいね!

ぜひ、読者登録お願いします→ 

 

ぶろぐ村に登録したのでよかったらこちらもクリックお願いします(^^)

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

それではまた (^^)ノシ