青物狙いのライトショアジギングぶろぐ!

ショアジギング について主に書いています。更新は不定期ですが、主に釣りものの多い秋に多いです。現在過去の記事を読みやすいように編集し直しています。

【釣り場紹介】タチウオ完全攻略 in 兵庫突堤!! 〜ジグパラでLSJ(ライトショアジギング)でもエサ釣りでも!〜

このぶろぐをみてくださっている皆さん、おはようございますこんにちはそしてこんばんは!

今回は釣り場紹介です!

 

この記事で紹介するのは、神戸市にある兵庫突堤です。

 僕はタチウオ釣りを始めて1年ほど全く釣れていませんでしたが、

ここ兵庫突堤で始めて釣ることができました。 しかも、1月にです。

この兵庫突堤はなんと、神戸沖堤防でタチウオが釣れる前から釣れ始め、

1月中旬まで釣れ続けるという恐ろしいスポットなのです!!!

しかも最近(6月2017年)のませ釣りでブリまで釣れちゃってます !!

どうです?行きたくなりましたか?

では、細かく書いていきます。

 

**************************************

現在では立ち入り禁止となってしまったようです。

初めて青物や太刀魚が釣れた場所だったので残念ですが、

そもそも釣り施設ではないのでむしろ今まで釣りをさせていただけたことがありがたいことだなと思います。

いままでありがとうございました。

**************************************

 

まずはアクセスや周辺の情報について

ここは電車などの公共交通機関を用いて向かうには少々厳しい場所ですが

逆に車で向かうにはうってつけの場所です。

なにせ、ポイントに車を横付けできますからね!

 

兵庫突堤のポイント図はコチラ

f:id:Kaede-Fishing:20160926205229j:plain

 

僕が行ったことがあるのはBとEですが、Eの方がおすすめです。

最も南に位置していることもあって、

タチウオの回遊も多いような気がしています。

タチウオのシーズンになると非常に混雑しますので、

早めに行って場所を確保するのが良いでしょう。

僕の経験上は午後3時ごろに行けば余裕で場所取りできます。

兵庫突堤のトイレはあまり綺麗ではありませんが、

中心部にコンビニ(ファミリーマート)がありますので必要があればそこに行くと良いでしょう。

釣具も売っています。

 

次は釣り場の情報について

この記事ではEポイントについて書きます。

f:id:Kaede-Fishing:20160926210035j:plain

Eポイントの眺め。

ここではあまり潮の速さが気になることはありません。

この日は結構風が強く海面は少々荒れていますが、

潮の流れはあまり速くなくジグパラ30gでも全く問題ありませんでした。

 

また、ここ兵庫突堤の海底は砂地のようですので

根掛かりは全くと言っていいほどありません!

底で重くなったら魚もしくはゴミです笑

 

この写真で見ていただくとわかる通りに柵はありませんので

ファミリーで行かれる際はライフジャケットがあった方がよいですね。

また、海面からの高さは結構ありますので、

持っていれば念のためタモを持っていくこともおすすめします。

大物がかかったらもったいないです。

 

 

hobbyfishing.hatenablog.com

 


もしタモをお持ちでなければこの商品がおすすめです。安価かつ軽量で涙型のネットまでついて6000円前後というコスパ抜群のモデルです。

発売直後からものすごい人気で実店舗では在庫がない場合が多くありますので、オンラインショップでの購入がおすすめです。

 

 

 釣り場紹介は以上です。

 

最後に、タチウオ攻略のワザについて(ルアー)

僕の経験からすると、ここ兵庫突堤ではタチウオ狙いの方法について、

日中と日没後ではおすすめの方法が大きく違っているので分けて紹介したいと思います。

日中編

日中はメタルジグを使ったLSJ(ライトショアジギング)やメタルバイブを使った高速のアクションに反応がよいです!

「底狙い」が重要です!

おすすめのメタルバイブはコチラ 

ダイワ SWバイブジグR 40g レーザーマイワシ

僕は実際にこのメタルバイブでマヅメ前にタチウオを釣ったことがあります。

重量がありよく飛びますし、シルエットも大きいのでただ巻きで十分釣れます!!

 

メタルジグのアクション方法について!!!

後日LSJのアクションについての記事を書く予定ですが、

ここでも軽く紹介しておきます。

実績がある方法の中でもおすすめかつ簡単なアクション

着底後、すぐにワンピッチジャークを始めます。

あまりスローを意識する必要はありません。

中層〜表層近くまでシャクリあげたらフォールです。

この時のフォールはテンションフォールと呼ばれる一般的なものでよいです。

これを手前まで繰り返すだけです。

もしこの方法でヒットがない場合のワンポイントとして、

ある程度シャクるたびに一瞬巻き取りをストップしてみるのが効果的なこともありますので、ぜひ実釣の際はお試しください。

かかったら絶対にラインテンションを緩めてはいけません!バレます!

 

また、日中にLSJ(ライトショアジギング)で狙うことのできる魚は

タチウオだけではありません。サゴシも狙うことができるのです。

特にサゴシは午後4時ごろでも釣れるので、

場所取りとして早めに到着した場合でもガンガン狙ってみてください!

この日のサゴシヒットパターンはジャカジャカ巻き直後の一瞬のただ巻きで食ってくることが多かったです。

 

f:id:Kaede-Fishing:20160926212650j:plain

この時のヒットルアーはジグパラショート40g カタクチですね。

ガッチリフッキングしています。 

おすすめのメタルジグカラーについては過去の記事で紹介しているので

ぜひ参考にしてみてください。

hobbyfishing.hatenablog.com

 

hobbyfishing.hatenablog.com

 

日没後編

日没後は特に大きな時合いというものもなくつねにポツポツと釣れている感じです。

そこで、きびなごなどを使ったエサ釣りで幅広い棚をスローに狙う釣り方が適していると言えます。

 

実はこの「スローに」というのが結構重要です。

キビナゴやドジョウを用いた引きづりやウキ釣りでも

幅広い棚をゆっくりと探っていくことが重要になってきます!

 

速いアクションがメインとなるルアーでは

日没後にはいくらグローカラーといっても反応が悪くなってしまい、

なかなか釣り上げることはできません。

もしどうしてもルアーで狙いたいという場合のおすすめルアーはコレ! 

 

JACKALL 陸式 アンチョビミサイル パープル/グローストライプ

実は僕が始めてタチウオを釣ったルアーがコレです。

ハードプラグを使ったワインド釣法ということで手返しの良さが魅力です! 

後ろの輪にブレードをつけることで

アピール力とスローなアクションが得られるのでおすすめです!

結構大きいのですが全く問題なく釣れます!(体験談)

 

 

釣行前や道具、場所選びの際にはこのぶろぐを参考にしてみてくださいね!

ぜひ、読者登録お願いします→ 

 

ぶろぐ村に登録したのでよかったらクリックお願いします(^^)

 

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

それではまた (^^)ノシ