青物狙いのライトショアジギングぶろぐ!

ショアジギング について主に書いています。更新は不定期ですが、主に釣りものの多い秋に多いです。現在過去の記事を読みやすいように編集し直しています。

【小物類使用レポート】ライトショアジギング にスナップを使っています。

このブログを見てくださっている方、どうもこんにちは。

今回はLSJなどのルアーフィッシングで使うスナップについて書きたいと思います。

 

スナップを使う理由

短い時合を逃さないように、素早くルアーチェンジをする必要がある時に重要になってきます。

特にシーズン終盤のタチウオは時合が短い場合が多く、カラーチェンジや種類の変更で獲れる数が変わります。

スナップを使っていれば、攻め方の多いタチウオの場合テンヤ→ジグ→メタルバイブ→ワインドなどのようにローテーションしやすいですね。

LSJタックルならば上記の釣法は全て可能で、出来る限り多くの手をつくすためにもスナップをつけることをおすすめします。

ジグオンリーの場合はスプリットリングを介して行う方が強度的にも安心です。

このことは後日記事に書こうと思います。

 

スナップの種類

店でよく売られているスナップの種類は2つです。(LSJ用)

 
f:id:Kaede-Fishing:20161217203505j:image

写真の左側と右側、構造が違いますよね。

メタルバイブなんかについてくるものは右側の形のものが多いと思いますが、左側の形のスナップも売られています。

使ってみましたが、スナップが壊れたせいで釣れなかったということは今のところありません。

僕の感想としては右側の形の方が開閉しやすくおすすめです。

左側の方はすごく強度のある構造なのですが、右側でも勝手に外れることはありません。

というか、左側のスナップが固すぎます!!!怒

冬に開けようと思ったら手が痛いしそもそもなかなか開けられなくてつける意味がもはや。。。

ということで僕はいつも右側の形のものを使っています。

 

僕が使っているおすすめのスナップは

 コチラ!

たくさん入っているのでコスパがいいです。

ハマチを連続で釣った時も問題ない強度で、店頭で買うよりも安いのでおすすめですよ。

 ダイワ のもありますね、今度の釣行ではコチラを使ってみたいと思います!

 

 

釣行前や道具、場所選びの際にはこのぶろぐを参考にしてみてくださいね!

ぜひ、読者登録お願いします→ 

 

ぶろぐ村に登録したのでよかったらクリックお願いします(^^)

 

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

それではまた (^^)ノシ