青物狙いのライトショアジギングぶろぐ!

ショアジギング について主に書いています。更新は不定期ですが、主に釣りものの多い秋に多いです。現在過去の記事を読みやすいように編集し直しています。

【近況報告】更新遅れてしまってすみません。 + ストラディック買ってよかった。

お久しぶりです。

前回の記事から1ヶ月以上間が空いてしまいました。

神戸において冬の時期ショアジギングで青物を狙うのは無謀というか、おそらく釣れません。

というわけで青物関係の情報を期待されていた方は本当にごめんなさい。

という言い逃れはさておき、前回の記事ではストラディックを使います!と言って結果などを報告していませんでしたのでここで書こうと思います。

アジングをしていましたが。。。

 

結果からいうとボウズです、ハイ。

人生同様釣りもそんなに甘いものじゃないんですね(受け売り)

回遊魚を狙うショアジギングとは違って釣れなかった時の言い訳というか責任を他に押し付けることができないので、素直に下手です。。笑

ナブラや鳥山みたいに獲物の存在を視覚的に感じながらとりあえず勢いが大事なショアジギング(主観)とは真逆で、視覚的情報に頼ることのできないナイトゲームで指先の繊細な感覚が頼りというアジング(主観)はなかなか難しいところがありますが、これからも挑戦してみようと思います。

そろそろいい時期だとも思いますし。

 

で、ストラディックに関してですが。

魚をかけて見なければわからない部分も多くありますがとりあえずわかる範囲でいいなと思うところと不満を書こうと思います。

いいと思ったところ

・バランスがイイ!(先重りしない)

僕はアジングをメインにしていこうと考えているわけではないので、いいロッドを買う気はあまりありません。

どうしてもロッド重量が重くなってしまいます。

そんな時も剛性重視ハガネボディのストラディックなら安心です。

先重りしません。

ハイエンドモデルのロッドと合わせるにはふさわしくないかもしれませんが、

先重りに苦しむことはありません。

 

・ベール周りがイイ!

細いラインを多用するライトゲームではベール周りの精度が重要だと思います。できるだけ引っ掛りがないようなものがいいと思います。

その点シマノさんのワンピースベールはありがたいですね。

また、開き角度も大きいのでキャスト時のベール返りトラブルも起こらないだろうと感じました。

 

悪いと思ったところ

・ドラグ調整が大雑把?

かけていないのでなんとも言えませんがドラグノブを回すとドラグ力が結構変わるので、焦ってドラグを締めすぎたなんてことにならないか少し心配です。

 

感想といえばこんな感じです。

釣行回数も少ないので薄っぺらい感想で申し訳ないのですが、参考になればと思います。

 

ぜひ、読者登録お願いします→ 

 

ぶろぐ村に登録したのでよかったらクリックお願いします(^^)

 

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

それではまた (^^)ノシ