青物狙いのライトショアジギングぶろぐ!

ショアジギング について主に書いています。更新は不定期ですが、主に釣りものの多い秋に多いです。現在過去の記事を読みやすいように編集し直しています。

八丈島釣行 準備編

お久しぶりです。

更新がまたまたかなり空いてしまいました。。。

 

東京に出てきたこともあって、なかなか近場でショアジギングができないのもあり更新できませんでした( ;  ; )

もちろん東京は東京で、シーバス釣りができるスポットは沢山あるようで河口や海辺に行けばルアーを投げている人を見かけるのでいずれ挑戦したいなと思っています。

実は豊洲ぐるり公園で青物の情報を見かけたので、2、3回挑戦しては見たのですが釣れませんでした。

トップのルアーを購入したので試し投げしていると目の前で踵を返す青物の顔が見えたのですが、活性が高くなかったのか食いついてはくれませんでしたね。。もしかしたら幻覚かもしれませんけど(笑)

 

近況報告はこのくらいにして、

今回は遠征の第二回として八丈島に向かいます!

f:id:Kaede-Fishing:20210319171559p:plain

八丈島は前回いった神津島と同じで東京都なのですが、さらに南にある島です。

前回と同じ東海汽船で行くことができます!

 

釣果に関しては黒潮の影響が大きいようですが、年中大型のカンパチやマグロが狙えるということで

春休みに行くにはうってつけの場所ではないでしょうか!

神津島への遠征で完全に離島の釣りに魅せられてしまいました。(笑)

 

今回もターゲットは大型青物、あわよくばマグロを釣り上げたいと考えてタックルを揃えました!

 前回の反省を生かして揃えたタックルは、、、

 

対大型青物・マグロ(短時間勝負)

ロッド:ソルパラSPXー1002H

リール:STRADIC  SW 10000HG

ライン:PE4号

 

基本のタックル

ロッド:エヌワンショアジギング1003MH

リール:12キャタリナ 3515 PEーH

ライン:PE2号

 

メタルジグは撃投ジグをメインに60〜80gを使おうと考えています。

フックは5/0などの大きなものを使います。神津島で一緒になったメタルバスターの沼田さんが使用されていたタックルを参考にしました。

渡った沖磯に落ちていたアシストフックがデカすぎてびっくりしたのですが、

やはり大物の硬い口に確実にフッキングするためにはある程度の大きさが必要なのでしょう。。

 

せっかく八丈島まで行くので、やっぱりマグロは釣りたい!

ぜひ、読者登録お願いします→ 

 

ぶろぐ村に登録したのでよかったらクリックお願いします(^^)

 

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村