青物狙いのライトショアジギングぶろぐ!

ショアジギング について主に書いています。更新は不定期ですが、主に釣りものの多い秋に多いです。現在過去の記事を読みやすいように編集し直しています。

【初遠征ショアジギング 】神津島釣行レポート!前浜港・祇苗島でショアジギング でまさかの!?【五目釣り達成】

f:id:Kaede-Fishing:20200827131933p:plain

 

今回は神津島で青物を釣り上げた状況や初心者にもお勧めのポイント、また滞在中の宿や移動手段についてもご紹介します!

 

 

 

神津島がショアジギング の聖地だった件。

f:id:Kaede-Fishing:20200831190014j:plain

上の写真は祇苗島、神津島の一級ポイントになっている沖磯の一つです。

 

そもそも今回はじめての離島遠征に神津島を選んだのは、色々と調べて見ても釣果が良さそうだったからです!

ショアジギング で青物、特にカンパチが釣れるというのはわかっていましたが

青物に限らず魚影がものすごく濃かったです。

ホームである神戸・明石もそこそこの聖地だと思っていたのですが、

神津島のすごさには本当に圧倒されました。

 

まさかショアジギングで五目釣りができるとは、、、

 

神津島で釣れる魚、離島遠征の目的はずばり・・・?

f:id:Kaede-Fishing:20200831191505j:plain

 

→沖磯で超巨大青物が釣りたい!!!!

神津島黒潮が当たる伊豆諸島の一つ。

沖磯のように水深があるポイントでは大型青物の可能性が高まります!

調べてみると過去には巨大マグロの実績も、、、

流石にマグロがかかったらどうしようもありませんが、それだけの可能性を秘めたポイントということになります!!

 

 

実際に釣りをしてみた。

フェリーなどが到着する前浜港と、沖磯で有名ポイントでもある祇苗島でショアジギング をしてきました。

 

→前浜港で到着一投目からまさかのカンパチヒット!!足場の良さが初心者にもおすすめの理由!

f:id:Kaede-Fishing:20200831193831j:plain

神津島に到着後、昼過ぎに前浜港へ向かいました。

海のきれいさに感動しながら桟橋の先端に入り、ジグをキャストします。

 

ちなみに、神津島に行ったのはちょうど大潮のタイミング。

開始すぐの時は40gでも底が取れるレベルでしたが、

60gでもかなり流されるまで潮が早くなるタイミングもありました。

 

昼過ぎだったこともあり、表層は探らずいきなり着底からのワンピッチジャークで中層までを探っていると、、、

ガツン!といきなりヒット!

正直一投目でいきなり釣れるとは思ってもいなかったので驚きました。

テンションが抜けないようにやり取りしながら寄せてきて、抜きあげました。

 

 

サイズは小さいですが、さすがはカンパチ。

ライトなショアジギング のタックルだとこのサイズでもなかなか楽しめました。

特に足元で突っ込もうとするパワーはこれまで釣ってきたハマチとは一味違うものを感じましたね。

 

f:id:Kaede-Fishing:20200831192410j:plain

前浜港の桟橋はこんな感じです。

平坦な足場に、十分な水深と潮通しがあり、小さいサイズですがカンパチが釣れ続きます。

また、底は砂地のようでした。

根掛かりすることもなく、ライトなタックルで楽しむのに最適な場所だと感じました。

 

次の日は、朝マヅメからポイントにインしました。

先端はすでに埋まっていたため、港の方を向いてキャストしましたが、数投してやはりヒット!

サイズは大きくありませんが、数が多いのでコンスタントに楽しめます。

しかも竜田揚げにして食べてみましたが、とても美味しかったです!

ライトショアジギングで狙うならベストなポイントかもしれませんね!!

 

その後反対側でキャストしていた方が、すごい引きの魚を掛けている様子!

上がっているのをみると、大きいシイラでした!いいなあ

 

先端以外は空いていたので友人がそちら側に移動して、

表層をメタルバイブIPで探っているとすぐさまヒット!

強烈な引きで、針も曲げられるほどのパワーだったようです。

 

 

 

 

 

 

→祇苗島はヤバイ。手に負えないサカナの気配も、、!

f:id:Kaede-Fishing:20200831195326j:plain

人生初の沖磯!

実はこのとき、釣りビジョンの取材の方々と同じ船でした。

放送日はまだなので書かない方がいい気がするので何も書きませんが、

ポイントについても教えていただけてすごく親切な方でした!

YouTubeでも見たことがある方だったのですが、すごくいい人そうだったのでファンになりそうです笑

放送されたら釣りビジョンのVODで絶対に観ます。

 

 

満潮だった朝イチは、頭から潮を被りながらの釣りになりました。

めちゃくちゃ暑かったので、むしろ気持ちよかったです。

気づけば足元にタコが歩いていたり、ウニが転がっていたり、すぐ近くをウミガメが泳いでいたりとまさにパラダイスでした。

 

 

 

ベイトはムロアジということで、シルエットが大きいジグを使うために60gを使っていました。

アシストフックのみのセッティングでしたが、フックが小さすぎたかもしれません。

あたったのにいまいち乗り切らないというようなあたりも何度かあり、悔しかったです。

おそらく根がかりで外れたと思われるフックが落ちていましたが、めっちゃ大きかったです。

 

メジャークラフト ジグパラ アシストフック5本入 JPS  SS

メジャークラフト ジグパラ アシストフック5本入 JPS SS

  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: スポーツ用品
 

 

そうこうしていると強烈なアタリが!

mhのロッドが大きく曲げられ、キャタリナのドラグも鳴りまくりの大きなアタリだったのですが

使っていたスナップが破壊されてしまいました、、

 

 

f:id:Kaede-Fishing:20200901114128j:plain

 

磯の魚の力を思い知らされましたね、

そこからは強度を出すために輪っかに結んでスプリットリングからルアー交換する方法で続行しましたが、

今度は強烈な突っ込みに耐えきれず根ズレでラインブレイクの連続、、

磯の魚は強すぎました😭

 

やっと釣れたカンパチも、明石で釣ったのことあるハマチくらいのサイズではあるものの強烈な引きで楽しかったです!

 

 

f:id:Kaede-Fishing:20200901114251j:plain

 

朝イチのチャンスタイムが終わると潮の動きがかなり激しくなり、60gでは太刀打ちできない状態に。

特に足元の根がすごいので、他に人がいないからと悠長に流していると根掛かりします。

 

流されない向きにキャストして、オキアジをゲット!

 

f:id:Kaede-Fishing:20200901114352j:plain

 

 

 

友人もアカハタやアオヤガラを釣り上げていました。

朝イチ以降はカンパチの姿が見られなかったので、少し残念でしたね、、

 

 

利用させていただいた民宿や移動手段については、また続きに書きます!

 

 

 

 

ぜひ、読者登録お願いします→ 

 

ぶろぐ村に登録したのでよかったらクリックお願いします(^^)

 

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

それではまた (^^)ノシ