青物狙いのライトショアジギングぶろぐ!

ショアジギング について主に書いています。更新は不定期ですが、主に釣りものの多い秋に多いです。現在過去の記事を読みやすいように編集し直しています。

【釣行レポート】須磨海釣り公園で釣り納め ショアジギングでついにアノ魚が...!

この記事を見てくださっている方、おはようございますこんにちはこんばんは。

今回は久しぶりに釣行記です。

年末ですが、寒ブリが食べたい!という気持ちからまだまだショアジギングを続けています笑

この時期に釣れたらデカそうですよね。。

 

最近メジャークラフトのショアジギング専用ロッド、硬さはMHのものを購入したのでメインは60gのジグです。

ロッドについては後日書きます。

ジグは何にしようか迷っていたのですが、とりあえず人気の撃投ジグレベルとエアロをチョイスしました。

ジグパラの60gも持っていますが別のものも使ってみたくなり購入しました。

なかなか良いんじゃないでしょうか?塗装の強度は少なくとも十分です!

アレ、嫌な予感が、、

 
f:id:Kaede-Fishing:20161230124803j:image

青物狙いならマヅメは外せないだろうこいうことで朝一(7時)から入場しました。

須磨海釣り公園でショアジギングをしたことはなかったのですが、意外とやりやすかったです。

思ったよりも水深が浅くジグが流されることもありませんでした。

が、ナブラ・ボイルその他青物の反応はありません、、、

ベイトフィッシュも浮いていなかったので底を重点的に攻めて行きましたがヒットもありませんでした。

それにしても結構しんどいですね、、、

60gを使い続けるのがこんなにしんどいとは。

タックルバランスは悪くないはずなので(重量的に)、キャストは本当に楽なのですがしゃくり続けると結構腕にきます。

途中友人のLSJタックルと交換してみたりしましたが、やっぱり全然違います。

まあ、友人のリールはカルディアなので軽くて当たり前なんですが笑

一度友人のタックルでヒットするも合わせがうまく決まらずすぐにバラしてしまいました笑

元に戻して数投、撃投ジグエアロの高速ジャカジャカ巻きで回収直前に何か違和感が...

ちょっと重くて頭を振っているような感触です。

ほとんど抵抗することなく一瞬で上がってきました。

そうです。

 
f:id:Kaede-Fishing:20161230124714j:image

E・S・O!

実は僕、この魚を釣ったのは初めてです笑

結構大きく、40cmはあったと思いますがどうせ食べないので即リリースしました笑

フロントフックが上顎にフッキングしてました。

そのあとは魚の反応もなく、11時になったため帰りました。

 

今回使ったタックル

ロッド:

リール:

ラインシステムはPE1.5号にフロロ20ポンドリーダーです。

ルアー:

ネットで撃投ジグの方がジグパラよりも数m飛ぶという評価を見たので買ってみたのですが、確かに飛行姿勢が安定しやすいです。飛びはじめが少しぶれていてもブレが大きくなるどころか収まったのには驚きましたね。

飛距離重視のエアロ、フォールアピール重視のレベルがあります。

フック:フロントフックとして

激闘ジグ60gにもジグパラにも合います。ジグへの抱きつきはありませんでした。

 

 

釣行前や道具、場所選びの際にはこのぶろぐを参考にしてみてくださいね!

ぜひ、読者登録お願いします→ 

 

ぶろぐ村に登録したのでよかったらクリックお願いします(^^)

 

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

それではまた (^^)ノシ